2018年 12月 の投稿一覧

クリックポストの追跡で「引受」ステータスの意味について詳しくご紹介!

 

クリックポストは、本やDVDなど小物を配送するのにピッタリなサービスです。

 

全国一律185円という価格で配送することができ、追跡サービスまで利用することが可能なので大変人気があります。

 

その追跡サービスでは、まず「引受」のステータスになりますが、今回は、「引受」のステータスの意味やその後のステータスなどについて詳しくご紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

クリックポストの追跡で「引受」ステータスの意味

クリックポストの追跡では、まずは「引受」のステータスとなります。

 

この「引受」ステータスの意味は、クリックポストを日本郵便が受取ったということを意味しています。

 

つまり、「引受」のステータスになれば、無事にクリックポストの配送手続きができたということなのです。

 

「引受」のステータスになれば、後は配送されるのを待つだけです。

 

クリックポストの追跡で「引受」ステータスにならない原因

クリックポストの追跡をしても、「引受」のステータスとならず、「お問い合わせ番号が見つかりません。」となることがあります。

 

なかなか、「引受」ステータスにならない原因は、追跡システムに反映されるまでに時間がかかるからです。

 

クリックポストは、郵便ポストに投函して配送することができます。

 

しかし、郵便ポストに投函しただけでは、追跡システムに反映されません。

 

郵便局員が郵便ポストまで集荷に行き、郵便局でバーコードリーダーを通すことで追跡システムに反映されるのです。

 

そのため、「引受」ステータスになるまでには時間が必要であり、なかなか「引受」ステータスにならないことがあるのです。

 

スポンサーリンク

クリックポストの追跡で「引受」後のステータスとは?

クリックポストは、「引受」のステータスになった後には、「到着」「お届け先にお届け済み」というステータスに変化していきます。

 

「到着」のステータスは、クリックポストの配送先を管轄する郵便局に、クリックポストが届いたことを意味しています。

 

そのため、「到着」ステータスになれば、配達されるまであと少しです。

 

「到着」のステータスの次には、「お届け先にお届け済み」のステータスとなります。

 

「お届け先にお届け済み」のステータスは、文字通りクリックポストが無事に配達されたことを意味しています。

 

そのため、「お届け先にお届け済み」のステータスになれば安心です。

 

クリックポストの追跡で「引受」ステータスから変わらない理由

クリックポストの追跡では、「引受」のステータスからなかなか変わらないというケースがあります。

 

実は、これには理由があります。クリックポストの追跡では、「中継」のステータスがありません。

 

そのため、なかなか「引受」のステータスから変化しないという事態が起こるのです。

 

とは言え、「引受」のステータスとなっていれば、クリックポストの配送手続きは行われており、クリックポストは配達先に向けて動いているので安心してください。

 

ちなみに、「中継」のステータスがある配送サービスは、ゆうパックと書留郵便です。

 

クリックポストは、安価に配送できるため、「中継」のステータスは省かれているのです。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、クリックポストの追跡で「引受」ステータスの意味やその後について紹介してきました。

 

「引受」のステータスとなれば、クリックポストは配送手続きが完了しています。

 

しかし、なかなか「引受」のステータスにならないことがあります。

 

「引受」のステータスになるためには、バーコードリーダーを通す必要があり、追跡システムに反映されるまで時間がかかるのです。

 

「引受」のステータスの後は、「到着」「お届け先にお届け済み」のステータスとなります。

 

「中継」のステータスがないので注意してください。

 

クリックポストで配送した際には、ぜひ追跡サービスを利用してみてください。

 

【関連記事】

クリックポストで追跡できないときの3つの原因と対処方法もご紹介!

スポンサーリンク

 

クリックポストで追跡できないときの3つの原因と対処方法もご紹介!

 

クリックポストは、全国一律185円で気軽に利用できる配送サービスでありながら、追跡サービスまで利用することができ人気のサービスですね。

 

しかし、いざクリックポストを追跡してもたら、追跡できないというケースがあります。

 

そこで、クリックポストで追跡できない原因については詳しく知っておきたいという方も多いと思います。

 

今回は、クリックポストで追跡できない3つの原因や対処法を紹介していきますので、記事をよく読んでいただき慌てずに対処していきましょう!

 

スポンサーリンク

クリックポストで追跡できない原因とは?

クリックポストの追跡サービスを利用しても、追跡できない原因はいくつか考えられます。

 

主に考えられる原因としては、「まだ反映されていない」「追跡番号が間違っている」「郵便局側のミス」の3つです。

 

それぞれの原因について、詳しく紹介していきます。

 

<まだ反映されていない>

クリックポストで追跡できない原因で、一番可能性が高いのがまだ反映されていないケースです。

 

クリックポストは、郵便ポストに投函して配送することができます。

 

そして、追跡システムに反映されるのは、郵便ポストから集荷されて、郵便局でバーコードリーダーを通したタイミングとなっています。

 

つまり、集荷されるタイミングによっては、反映されるまで時間がかかるのです。

 

しかも、何か所も集荷することもあり、投函した郵便ポストの集荷時間が過ぎたからといって、すぐに追跡システムに反映されるとは限りません。

 

そのため、まだ反映されておらず、追跡できないということがあるのです。

 

<追跡番号が間違っている>

クリックポストで追跡できない原因には、追跡番号が間違っている可能性もあります。

 

クリックポストのマイページから追跡する場合、追跡番号を間違えることはありません。

 

しかし、日本郵便のホームページにある「個別番号検索」から追跡する場合、自分で追跡番号を入力するため、間違っている可能性があるのです。

 

また、クリックポストの受け取り側が追跡できない場合、送り主が教えてくれた追跡番号が間違っている可能性があります。

 

クリックポストの追跡番号は、62から始まる12桁の数字となっているので注意してください。

 

スポンサーリンク

 

<郵便局側のミス>

クリックポストで追跡できない原因には、郵便局側のミスの可能性もあります。

 

クリックポストが追跡システムに反映されるのは、バーコードリーダーを通したタイミングです。

 

そのため、郵便局員がバーコードリーダーを通すことを忘れてしまった場合、反映されず追跡できません。

 

あまりないケースですが、郵便局員も人間ですからミスをすることもあり、郵便局側のミスで追跡できないこともあるのです。

 

クリックポストで追跡できない場合の対処法

クリックポストで追跡できない場合の対処法は、まずは待ってみることです。

 

追跡できない原因は、まだ反映されていない可能性が高いです。

 

そのため、まずは待ってみることがベストな対処法となっています。1日経過しても追跡できない場合、今度は追跡番号が間違っている、もしくは郵便局側のミスの可能性があります。

 

ですから、クリックポストのマイページから追跡番号を確認し、追跡番号が正しい場合には、クリックポストを投函した近くの郵便局に問い合わせをするのがおすすめです。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、クリックポストで追跡できない原因と対処法について紹介してきました。

 

クリックポストで追跡できない原因は、「まだ反映されていない」「追跡番号が間違っている」「郵便局側のミス」の3つが考えられます。

 

なかでも、まだ反映されていないケースが多いです。

 

そのため、対処法としても、まずは待ってみるのが一番の対処法となっています。

 

1日経っても追跡できない場合には、郵便局に問い合わせをしてみてください。

 

【関連記事】

クリックポストの追跡で「引受」ステータスの意味について詳しくご紹介!

スポンサーリンク

 

クリックポストの追跡はいつシステムに反映されるのか?

 

全国一律185円で気軽に利用できるクリックポストは、追跡サービスも利用することができます。

 

しかし、いざ追跡してみると、追跡システムに反映していないケースがあります。

 

そこで、クリックポストが追跡システムに反映されるのはいつなのか?ということは気になる方も多いはずです!

 

今回は、クリックポストが追跡システムに反映されるのはいつなのか?について詳しくご紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

クリックポストの追跡はいつ反映される?

クリックポストが追跡システムに反映されるタイミングは、郵便局に届いてバーコードリーダーを通したタイミングです。

 

クリックポストは、ポストに投函して配送します。

 

そのため、郵便局の人がポストまで集荷し、さらに郵便局でバーコードリーダーを通したタイミングで反映されることになります。

 

その結果、クリックポストは追跡システムに反映されるまで時間がかかるのです。

 

クリックポストを追跡しても、追跡できない場合は、まだ反映されていない可能性が高いので、少し待ってみるのがおすすめです。

 

クリックポストの追跡で反映後のステータス

クリックポストが追跡システムに反映されると、まずは「引受」のステータスとなります。

 

この「引受」のステータスとは、郵便局がクリックポストを受け取ったことを意味しています。

 

つまり、クリックポストの受付が完了していることを表しているのです。

 

また、クリックポストの追跡では、「引受」のステータスの次は、「到着」なり「お届け先にお届け済み」となります。

 

「到着」とは、配送先エリアの郵便局にクリックポストが到着したという意味です。

 

そして、「お届け先にお届け済み」は文字通り、クリックポストが無事にお届けられたことを表しています。

 

スポンサーリンク

クリックポストの追跡で反映されない理由

なかなかクリックポストの追跡が反映されない理由は、大きく分けて2つ考えられます。

 

まずは、まだクリックポストが集荷されておらず、反映されていないケースです。

 

クリックポストは郵便ポストに投函できるため、集荷されて郵便局でバーコードリーダーを通したタイミングで反映されます。

 

そのため、郵便ポストの集荷時間によっては、なかなか反映されないことがあるのです。

 

また、郵便局側のミスの可能性もあります。

 

集荷されたクリックポストは、バーコードリーダーを通すことで追跡システムに反映されます。

 

逆に言えば、郵便局員がミスをして、バーコードリーダーに通さなかった場合、追跡システムに反映されません。

 

郵便局員も人間であり、ミスをすることもあります。

 

そのため、郵便局員のミスによって反映されないケースもあるのです。

 

クリックポストの追跡で反映されない場合の対処法

クリックポストの追跡で、反映されない場合の対処法としては、まずは待ってみるのが一番です。

 

まだ集荷されていないため、反映されていない可能性が高いです。

 

そのため、まずは待ってみるべきです。1日待っても反映されない場合、郵便局側のミスである可能性があります。

 

そのため、1日経っても反映されないときには、郵便局に問い合わせしてみるのがおすすめです。

 

スポンサーリンク

まとめ

クリックポストは、追跡サービスを利用することができます。

 

ただし、追跡システムに反映されるまでには時間がかかります。

 

なぜなら、クリックポストは郵便ポストに投函して配送することができます。

 

そのため、集荷されて郵便局でバーコードリーダーを通すことで、追跡システムに反映されるため、反映されるまで時間がかかるのです。

 

反映された後は、「引受」」のステータスとなり、「到着」「お届け先にお届け済み」の順に変化していきます。

 

追跡することで、クリックポストの状況がわかるので、ぜひ追跡システムを利用してみてください。

 

【関連記事】

クリックポスト追跡で反映される日数や配達までの日数はどれくらい必要?

 

スポンサーリンク

 

クリックポストの追跡番号は何桁なの?その確認方法とは?

 

クリックポストは、日本全国一律185円で利用することができる人気の配送サービスです。

配送料金が安いだけでなく、追跡サービスまで利用することができます。

追跡サービスを利用するためには、追跡番号を知る必要がありますが、そこで気になるのが、クリックポストの追跡番号は何桁なのかという事ではないでしょうか?

今回は、クリックポストの追跡番号は何桁あり、確認する方法について紹介していきます。

 

スポンサーリンク

クリックポストの追跡番号は何桁なの?

クリックポストの追跡番号が何桁なのか、この答えは「12桁」となっています。

クリックポストの追跡番号は、すべて62の数字から始まります。

つまり、クリックポストの追跡番号は62から始まる12桁の数字です。

そのため、追跡番号を使って追跡した際に、「お問い合わせ番号の入力桁数に誤りがあります。」となったときには、入力した数字が12桁なのかチェックするようにしましょう。

ちなみに、ゆうパックレターパック、ゆうメールなどの追跡番号も12桁となっています。

 

クリックポストの追跡番号の確認方法とは?

クリックポストの追跡番号は、印刷した宛名ラベルとクリックポストのマイページから確認することができます。

宛名ラベルからの確認方法ですが、宛名ラベルの真ん中のあたりに印刷されているバーコードの下に追跡番号が記載されています。

ここに記載されている追跡番号は、「a」に挟まされている12桁の数字です。

また、クリックポストのサイトにログインし、マイページから確認する方法もあります。

この方法では、マイページの申し込み一覧にある「お問い合わせ番号」から追跡番号を確認することが可能です。

どちらの方法でも、比較的簡単に追跡番号をチェックすることができますので、追跡番号がわからない場合には、ぜひチェックしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

クリックポストの追跡番号の使い方とは?

クリックポストの追跡番号の使い方ですが、こちらも2つあります。

まずは、日本郵便のホームページにある「個別番号検索」を利用する方法です。

「個別番号検索」のページにある、「お問い合わせ番号」に追跡番号を入力します。

そして、「追跡スタート」をクリックすることで、クリックポストの追跡をすることができるのです。

また、クリックポストのマイページから追跡番号を使うこともできます。

マイページに表示されている追跡番号をクリックすることで、そのまま追跡状況を確認することができるのです。

どちらでも、クリックポストの追跡をすることができますよ。

 

クリックポストの追跡サービスの注意点

クリックポストの追跡サービスの注意点は、追跡のステータスが「引受」「到着」「お届け先にお届け済み」しかないことです。

残念ながら「中継」ステータスがないため、なかなか「引受」から「到着」にステータスになりません。

そのため、クリックポストが動いているのか不安になるかもしれませんが、無事に「引受」のステータスになっていれば動いているので安心してください。

ちなみに、クリックポストは翌日~翌々日に配達されるのが一般的です。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、クリックポストの追跡番号は何桁なのかと追跡番号の確認方法などについて紹介してきました。

クリックポストの追跡番号は、12桁となっています。

確認方法は、宛名ラベルやクリックポストのマイページから確認することができます。

また、追跡については、日本郵便のホームページにある「個別番号検索」やクリックポストのマイページから可能です。

簡単に追跡番号をチェックすることができ、クリックポストの追跡をすることができます。

クリックポストを利用した際には、ぜひ追跡サービスを利用してみてください。

 

【関連記事】

クリックポストの追跡番号はどれなのか?2つの確認方法をわかりやすく解説!

クリックポストの追跡番号は何桁なの?その確認方法とは?

クリックポスト追跡に必要なお問い合わせ番号の確認と利用方法の解説!

クリックポストの追跡番号はどこで入力できる?やり方を詳しく紹介!

スポンサーリンク

 

クリックポストの追跡番号はどれなのか?2つの確認方法をわかりやすく解説!

 

日本全国一律185円の安さで利用できるサービスがクリックポストです。

クリックポストは、安いだけでなく、追跡サービスを利用することもできます。

しかし、初めてクリックポストを利用する方だと、「追跡番号はどれなの?」と思うこともあるそうですよ!

そこで今回は、クリックポストの追跡番号はどれなのかをわかりやすく紹介していきます。

 

スポンサーリンク

クリックポストの追跡番号はどれ?2つの確認方法!

クリックポストの追跡番号は、12桁となっています。

しかし、クリックポストの追跡番号はどれなのかわからない方もいるでしょう。

クリックポストの確認方法は2つあります。

まず1つ目が、「宛名ラベル」から追跡番号を確認する方法です。

2つ目が、「クリックポストのサイトのマイページ」から確認する方法です。

どちらからでも、簡単に追跡番号を確認することができ、クリックポストの追跡番号がわからないときには、どちらかの方法で確認してみてください。

 

クリックポストの追跡番号はどれ:宛名ラベルから確認!

クリックポストの追跡番号はどれなのかわからない場合、まずは宛名ラベルからチェックする方法があります。

クリックポストの宛名ラベルの真ん中のあたりに、バーコードが記されています。

そして、そのバーコードの下にある両端をaで挟まれた12桁の数字が追跡番号です。

宛名ラベルを印刷した際に、追跡番号をチェックしてみてください。

 

クリックポストの追跡番号はどれ:クリックポストのマイページから確認!

クリックポストの追跡番号がどれなのかわからない場合、クリックポストのサイトのマイページから確認することができます。

この場合、まずはクリックポストのサイトからログインしてください。

そのマイページでは、「申し込み日時」や「お問い合わせ番号」などが記載されています。

このお問い合わせ番号が、クリックポストの追跡番号となっています。

追跡番号がわからないときには、まずはクリックポストのサイトのマイページからチェックしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

クリックポストを受取る側の追跡番号の確認方法は?

クリックポストを受取る側は、残念ながら追跡番号を確認する方法はありません。

そのため、受取る側も追跡サービスを利用したい場合、クリックポストを発送した方に追跡番号を教えてもらうのがベストです。

発送した方に連絡し、クリックポストの追跡番号を教えてもらってください。

 

クリックポストの追跡方法は?

クリックポストの追跡方法にも2つあります。

まずは、日本郵便のホームページにある「個別番号検索」から確認する方法です。

「個別番号検索」のページにある「お問い合わせ番号」にクリックポストを入力します。

そして、「追跡スタート」をクリックすれば、クリックポストの追跡をすることができます。

また、クリックポストのマイページからも追跡することが可能で、マイページにあるお問い合わせ番号をクリックすれば、クリックポストの追跡をすることができます。

どちらの方法も簡単にクリックポストの追跡ができるため、クリックポストを使用した際には、ぜひ利用してみてください。

 

スポンサーリンク

まとめ

クリックポストは、全国一律185円という安価で利用できる配送サービスです。

追跡サービスも利用することができます。

追跡番号がどれなのかわからない場合は、確認する方法は2つあります。

宛名ラベルとクリックポストのマイページからチェックすることが可能です。

クリックポストの追跡番号は、12桁の数字となっています。

宛名ラベルもしくは、クリックポストのマイページからチェックし、追跡サービスを利用してみてください。

 

【関連記事】

クリックポストの追跡番号は何桁なの?その確認方法とは?

クリックポスト追跡に必要なお問い合わせ番号の確認と利用方法の解説!

クリックポストの追跡番号はどこで入力できる?やり方を詳しく紹介!

スポンサーリンク

 

クリックポスト追跡で反映される日数や配達までの日数はどれくらい必要?

 

クリックポストは、日本郵便の便利な配送サービスです。

全国一律185円となっており、安価で配送できるだけでなく、追跡サービスまで利用することができます。

そこで利用の際に知っておきたいのが、クリックポストの追跡はいつ反映され、配達されるまでの日数はどのくらいなのか?という事ではないでしょうか?

今回は、クリックポストの追跡で反映される日数や配達されるまでの日数について紹介していきます。

 

スポンサーリンク

クリックポスト追跡と反映される日数について

クリックポストは、追跡サービスを利用することができます。

クリックポストのマイページにログインし、追跡番号をクリックすることで追跡が可能です。

また、日本郵便のホームページにある「個別番号検索」からも追跡できます。

しかし、クリックポストは投函してすぐに追跡に反映されるわけではありません。

反映されるまでに少し時間がかかります。

なぜなら、郵便局の人がポストに集荷をしにいき、郵便局に届いてから追跡システムに反映されることになるからです。

クリックポスト追跡に反映される日数は、投函から数時間~半日ほどは必要です。

そのため、追跡しても反映されていない場合には、もう少し待ってみてください。

 

クリックポスト追跡と配達されるまでの日数

クリックポストが配達されるまでの日数は、翌日~翌々日とされています。

ただし、絶対に翌日~翌々日に配達されるというわけではありません。

そもそも、遅い時間にクリックポストをポストに投函した場合、配達受付は翌日の扱いになってしまいます。

また、遠方や離島なら、配達されるまでさらに日数がかかってしまいますね。

追跡で荷物が配達されたのかは、チェックすることが可能で、クリックポストを追跡してみて、「お届け先にお届け済み」のステータスになっていれば、クリックポストが無事に配達されたことを意味しています。

ちなみに、「お届け先にお届け済み」の前にステータスは「到着」なので、「到着」のステータスになっていれば配達されるまであと少しです。

 

スポンサーリンク

 

クリックポストは土日も配達される?

クリックポストの配達は、土日や祝日でも行われています。

これは、クリックポストを利用する大きなメリットでじゃないでしょうか?

土日を挟むことにより、配達日数が遅れるということはありません。

そのため、ある程度お届け日数を計算して発送することができ、配達日数については、土日を考えずに計算してOKです。

 

クリックポストは速達することができる?

クリックポストの配達日数を縮めるために、速達にしたいという方もいるのではないでしょうか?

しかし、残念ながらクリックポストは速達にすることはできません。

クリックポストは、速達オプションが用意されておらず、通常の発送しかできないのです。

また、配達の時間を指定したり、日数を決めたりすることもできません。

そのため、速達を利用したり、時間指定をしたりしたいなら、別の配送サービスを利用するべきです。

クリックポストは、安価で便利なサービスですが、速達や時間指定などはないので注意してください。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、クリックポスト追跡の反映日数や配達日数などを中心に紹介してきました。

クリックポストは、追跡システムへの反映まで時間がかかります。

ポストへの投函から、数時間~半日ほどは反映まで時間がかかるので注意してください。

また、配達日数は翌日~翌々日となっています。

しかし、遠方や離島だと、さらに日数がかかることもあるので注意してください。

クリックポストは、土日でも配達されます。

しかし、速達サービスや時間指定などはできません。

クリックポストには、メリット・デメリットがあるため、それらを考慮して利用してみてください。

 

【関連記事】

クリックポストの追跡はいつシステムに反映されるのか?

スポンサーリンク

 

クリックポスト追跡に必要なお問い合わせ番号の確認と利用方法の解説!

 

クリックポストは、全国一律185円で配送できるサービスです。

厚さ3㎝・重さ1㎏までの小型の荷物を配送でき、ポストへの投函も可能となっています。

そんなクリックポストですが、追跡サービスまで利用することができ、利用時に知っておきたいのが、お問い合わせ番号の確認方法と利用方法ではないでしょうか?

そこで今回は、クリックポスト追跡に必要な、お問い合わせ番号の確認方法と利用方法を中心に紹介していきます。

 

スポンサーリンク

クリックポスト追跡に必要なお問い合わせ番号の確認方法

クリックポストの追跡に必要なお問い合わせ番号ですが、確認は印刷した宛名ラベルに印刷されています。

印刷した宛名ラベルの真ん中あたりにある、バーコードの下に記されているのです。

クリックポストの追跡番号は、12桁で「62」から始まっています。

また、クリックポストのサイトにログインし、マイページからお問い合わせ番号を確認することも可能です。

どちらでも、簡単にお問い合わせ番号を確認することができます。

 

クリックポスト追跡でお問い合わせ番号の利用方法

クリックポスト追跡でお問い合わせ番号の利用方法も2つあり、まずはクリックポストのサイトにログインし、マイページからお問い合わせ番号を利用することが可能です。

クリックポストのマイペースで、お問い合わせ番号をクリックするだけで、荷物を追跡することができます。

また、日本郵便のホームページにある「個別番号検索」で、お問い合わせ番号を入力し、「追跡スタート」をクリックすることで追跡することも可能です。

やりやすい方法で追跡してみるのがおすすめです。

 

スポンサーリンク

 

クリックポスト追跡でお問い合わせ番号を利用する際の注意点

クリックポスト追跡で、お問い合わせ番号で追跡する際の注意点は、反映されるまでに時間がかかることです。

クリックポストを利用し、追跡してみても「お問い合わせ番号が見つかりません。」となることがよくあります。

これは、まだ反映されていないだけの可能性が高いです。

なぜなら、クリックポストはポストに投函できるため、郵便局員が集荷してからバーコードで追跡システムに反映するようになっています。

そのため、反映されるために、けっこうな時間が必要です。

ですから、お問い合わせ番号を利用して追跡する際には、反映されるまで時間がかかることを考慮し、しばらく経過してから追跡してみてください。

 

クリックポスト追跡でお問い合わせ番号がわからないときの対処法

クリックポストの追跡をするために、お問い合わせ番号がわからなくなってしまった場合の対処法は、クリックポストのマイページにログインすることです。

クリックポストのマイページから、発送履歴と追跡番号をチェックすることができます。

また、ついでに追跡もできるため、マイページに表示されているお問い合わせ番号をクリックして追跡してみてください。

クリックポストを受取る側は、追跡番号を調べることはできません。

そのため、受取る側も追跡番号を知りたい場合には、クリックポストで発送した相手に追跡番号を教えてもらうしかありません。

クリックポストを投函したという連絡があった際には、追跡番号を聞いてみるのがおすすめです。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、クリックポストの追跡で必要なお問い合わせ番号の確認方法と追跡方法を紹介してきました。

お問い合わせ番号の確認は、印刷した宛名ラベルやクリックポストのマイページから確認することができます。

追跡方法は、マイページにあるお問い合わせ番号をクリックすることで可能です。

また、日本郵便のホームページにある「個別番号検索」からも追跡できます。

簡単に追跡できるため、クリックポストを利用した際には、追跡サービスを利用してみてください。

 

【関連記事】

クリックポストの追跡番号は何桁なの?その確認方法とは?

クリックポストの追跡番号はどれなのか?2つの確認方法をわかりやすく解説!

クリックポストの追跡番号はどこで入力できる?やり方を詳しく紹介!

スポンサーリンク

 

クリックポストの追跡番号はどこで入力できる?やり方を詳しく紹介!

 

日本郵便の配送サービスの1つがクリックポストです。

クリックポストは、本やCDなどを送るのにピッタリなサービスとなっていて便利なクリックポストですが、実は追跡することができます。

そこで知っておきたいのが、追跡番号を入力するのはどこか?という事ではないでしょうか?

今回は、クリックポストの追跡番号の入力方法などを紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

クリックポストの追跡番号を入力する前にすべきこと!

クリックポストの追跡番号を入力する前に、するべきことが追跡番号を知っておくことです。

当たり前ですが、追跡番号を知らなければ、追跡番号を入力することができません。

クリックポストの追跡番号の確認は、クリックポストの発送時に印刷した宛名ラベルの横に「ご利用者控え」として印刷されています。

印刷する前のPDF画面でも、追跡番号を確認することは可能です。

また、クリックポストを受け取る側は、追跡番号がわかりませんからクリックポストで送った場合には、受け取る側に追跡番号をメールなどで教えておくのがおすすめです。

 

クリックポストの追跡番号の入力方法

クリックポストの追跡番号を入力するのは、日本郵便のホームページにある「個別番号検索」です。

このページにある、お問い合わせ番号に、追跡番号を入力してください。

入力できたら、「追跡スタート」をクリックすることで、クリックポストの追跡をすることができます。

ちなみに、クリックポストの追跡は、一度に複数の追跡が可能で、お問い合わせ番号は1~10まであり、1度に10の追跡番号を入力することができます。

 

スポンサーリンク

クリックポストの追跡とステータス

クリックポストの追跡では、3つの追跡ステータスがあります。

それが、「引受」「到着」「お届け先にお届け済み」の3つです。

ゆうパックなどでは、「中継」のステータスがあるのですが、残念ながらクリックポストには「中継」のステータスがありません。

そのため、「引受」から「到着」になるまで、時間がかかる傾向があるので注意してください。

 

クリックポストで追跡できない原因は?

クリックポストで追跡しても、反映されていないケースがあります。

クリックポストは、ポストに投函して発送します。

そのため、ポストの集荷時間によっては、なかなか追跡の反映がされないことがあるのです。

そのため、クリックポストを発送したのに、追跡しても確認できないということがあり得るので、1日ほど待ってみて、もう一度追跡をしてみてください。

 

クリックポストで追跡できない場合の対処法

クリックポストで追跡できない場合は、まだ反映されていないケースが多いです。

そのため、まずは待ってみるのが1番の対処法です。

しかし、1日ほど経過しても反映されない場合、郵便局側のミスの可能性があります。

その場合には、ポストに投函した最寄りの郵便局に問い合わせをするのがおすすめで、その際には、追跡番号を準備しておくことで、スムーズに対処することができます。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、クリックポストの追跡番号の入力方法を中心に紹介してきました。

クリックポストの追跡番号は、印刷したラベルや印刷する前のPDFから確認することができます。

そして、追跡する際には、日本郵便のホームページにある「個別番号検索」に追跡番号を入力することで、追跡をすることができるのです。

しかも、追跡番号は1度に10まで入力することができますから一気に複数の追跡までもができるのです。

簡単に追跡をすることができるため、ぜひクリックポストを利用した際には、追跡をしてみるのがおすすめです。

追跡をすることで、安心することができるはずですよ。

 

【関連記事】

クリックポストの追跡番号は何桁なの?その確認方法とは?

クリックポストの追跡番号はどれなのか?2つの確認方法をわかりやすく解説!

クリックポスト追跡に必要なお問い合わせ番号の確認と利用方法の解説!

スポンサーリンク